FC2ブログ

No.1の人のための声の出し方、話し方トレーニング。"声戦略"トレーナー梶田香織@プレゼンジャパン

一番やトップにふさわしい声の出し方、テレビ・ラジオ出演時に必要な好感度の高いわかりやすい話し方等トレーニングを行います。スポーツ、芸術、学問等どんな分野でもNo.1取得者やトップまたはそれをめざす方もOK。持ち前の絶対音感で、声を聞き骨格や舌の動き癖を把握し、即効性高いレッスンが可能です。動画ナレーションやインタビューでPRのサポートも!声戦略トレーナー・七色の声のナレーター梶田香織のブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

いま人気絶頂のかっこいい俳優さんのナレーション

最近かなり人気の男性俳優。

私も大好き。あのスマートな雰囲気。笑ったときのあのやさしい顔。
好きだわ~。


その俳優さんが、ナレーションをしている。
きれいな風景やお料理を語っている。


ざんねん・・・
惜しい。



「話す」を仕事にし、「話す人」を育てる立場に身をおかせていただいている立場で思うこと。


俳優さんがナレーションする場合、最もそこに期待されるのはおそらく、
”味”。または”世界感”。その人が語るからこそ生み出される雰囲気、といった感じかしら。

もちろん、人気な人が話す価値、というのがあるので、
それが最も優先されるのは間違いない。
それは、番組として、興味を持っていただくための手段であって、

映像をより引き立てる、絵でつたわらないことをフォローする
「ナレーション」という効果をいかに効果的に人の心に届けるか、
その役割を俳優さんが担う場合は、”味”。その人にしか出せない味。

単に正しくきれいに話して欲しいなら、アナウンサーが話す。
いわゆる「解説」や「説明」的な役割としてナレーションが欲しいとき。
放送する放送局にしてみれば、社員が話す、ということなので追加費用は発生しないし。
アナウンサーさんの喋りは給料に含まれているから。

※ここで一言メモ。
「解説」や「説明」は、映像を越えることも多い。
どちらかというと、解説や説明よりも見たほうがわかりやすい、ということで、
映像が補助になる場合も多々。
なので、解説や説明は映像より目立っても良い。



正しくきれいに話しつつ、その雰囲気に合わせた雰囲気や情感も伝わる語りが欲しいなら、
ナレーターが呼ばれる。
いかにも声優、という喋り癖のようなものがなく、ナレーションもできる声優なら声優さんの場合も。

「解説」や「説明」の語りもでき、映像を引き立てたり空気感を醸し出す語りも必要なため。
つまり、映像の前に出ることも、映像をより引き立てる喋りも、どちらもできるから。



正しくきれいな話し方は二の次(もちろん聞き取れる必要はある)で、
それよりもとにかく、解説も説明も要らない。その映像と一体化し、
ついその映像の空間や時の中に自分もいるような、
その映像の世界を、その語り手の人と一緒に歩いているような。
そんな感じがほしいときに、俳優さんが呼ばれる。

いま放送されているもので言えば、
NHKの西郷どんの西田敏行さんのナレーションがそれ。



声優俳優養成専門学校の講師をさせていただいていて、
「ナレーションのできる俳優になってほしいので」と
ナレーションの講義をご依頼いただき、引き受けた。

ナレーターを育てるより実は難しい。

聞き取れない音が無いよう、はっきりした滑舌が必要なことは伝えなければいけないが、
ハッキリしすぎると、その人の味が消えてしまう。
その人が醸し出す世界感も薄れ、映像の前に出てきてしまう可能性がある。

もちろん、すべてができるのが良い。仕事の幅が広がり活躍の場も増えるから。
でも、俳優さんをめざすならやはり、俳優さんならではのナレーションをまず、ぜひできるようになってほしい。


その、味を出せる俳優さんのナレーションだから、
その映像がステキに感じ、あの俳優さんの語りがまたピッタリでいいよね、と、
俳優さんに返るもの(硬い言葉で言えば”評価”や”人気”)がある。



人気絶頂でかっこよくて私も大好きなあの俳優さんのナレーション。

映像とちぐはぐだ。

残念ながら、人気だから登用されているのだろう。


もったいない。
好きな俳優さんだから、ちょっぴり悲しい。







関連記事
スポンサーサイト

| あの人の"メディア声"&トーク力 | 21:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kajitakaori.blog.fc2.com/tb.php/3032-f7e31db5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT