FC2ブログ

No.1の人のための声の出し方、話し方トレーニング。"声戦略"トレーナー梶田香織@プレゼンジャパン

一番やトップにふさわしい声の出し方、テレビ・ラジオ出演時に必要な好感度の高いわかりやすい話し方等トレーニングを行います。スポーツ、芸術、学問等どんな分野でもNo.1取得者やトップまたはそれをめざす方もOK。持ち前の絶対音感で、声を聞き骨格や舌の動き癖を把握し、即効性高いレッスンが可能です。動画ナレーションやインタビューでPRのサポートも!声戦略トレーナー・七色の声のナレーター梶田香織のブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

国会でよく聞く、「を」入り(おはいり?)言葉

先日も、「を」が入る言葉が気になる、ということを書きました。

「ら」抜き言葉とよく似た傾向です。


時代の分かれ目、のような気がするので、ちょっと注目していきたいと思います。

「を」を入れて使われるシーンが増えればいつかそれが普通になっていくでしょうし、
でも、「ら」抜き言葉のように、正しくないからちゃんとしましょうよ、
と、正しいほうに戻そう、という流れになるのか。

時代を読んでいかなければ、と思います。


ただその前に、「を」が入った表現がまだそれほど巷で話題になっていないこと事態が気になりますが。




「一致をする」
「承知をする」

いずれも、国会での安倍首相のお言葉でした。






関連記事
スポンサーサイト

| 気になる声・話し方・言葉 | 22:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kajitakaori.blog.fc2.com/tb.php/3013-45c0ca7a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT