No.1の人のための声の出し方、話し方トレーニング。"声戦略"トレーナー梶田香織@プレゼンジャパン

一番やトップにふさわしい声の出し方、テレビ・ラジオ出演時に必要な好感度の高いわかりやすい話し方等トレーニングを行います。スポーツ、芸術、学問等どんな分野でもNo.1取得者やトップまたはそれをめざす方もOK。持ち前の絶対音感で、声を聞き骨格や舌の動き癖を把握し、即効性高いレッスンが可能です。動画ナレーションやインタビューでPRのサポートも!声戦略トレーナー・七色の声のナレーター梶田香織のブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

一瞬で好印象を与えるプレゼンテーション研修。終了しました

「一瞬で好印象を与えるプレゼンテーション」

今日の、企業様の研修テーマでした。
内容ももちろん大事ですが、印象に大きく影響を与える、
「声」「滑舌」「話し方」をどのようにして、プレゼンするのか、という、
私の得意とする分野です。

人前やカメラの前で話すとき、
何話そう、と熟考して決めてもそれを、
どんな印象を持っていただきたくて、どんな声でどんな話し方をするか、
までは気にされることが少なく、

その声と滑舌のために、
ザンネン…

な印象になってしまっている方がとても多いように感じます。


せっかく良い話やすごい話が、まったく普通に感じたり、
話の内容はファンになっていただいたり買って欲しくて話す内容なのに、

別にファンになって欲しいとは思っていません、どっちでも~。
に受け取れる、普通の表情で淡々と話したり、

「ファン要りません、間に合ってます。喋らされたから喋ってます」
と感じられる、無表情で抑揚もなく体温すら感じない話し方…
悪気はなさそうだけど、そう見えてしまうのは本当にもったいない。


じゃあ、その内容や話している人の印象を良くする声の出し方、高さは…発音滑舌は…、
といった内容を、録音もして聞き返すなど体感していただきながらお伝えしました。

研修後、
・自分ではちゃんと話しているつもりなのに録音を聞いたら全然聞こえていない。
・声だけで最初のイメージがある程度決まってしまうものだ。
・外見だけでなく声も大事だ
といった感想をいただき、私も嬉しくなりました!


本当に、もっと多くの方にこの重要性と、
意外と簡単に変えられること、そして
損をしている人が多すぎる!
ということに気づいていただきたいですし、
多くの方のお役に立ちたい、と思うのです。


みなさん、おっしゃいます。
「いや~、、滑舌悪いんですよね~^^」
「直したいと思っているんですけどね~」
「話し方、勉強したほうが良いと思ってるんですよぉ~」と。


ご自身が必要性を感じるかどうかなのでなんともいえませんが、
ほ~んとに、今すぐにでもこれだけはやったほうがいいと思います、と
お伝えしたくなる場合も多々あります。
もちろんグッとこらえますが(笑)


内容は良くても、その声や話し方の印象が悪ければ、
しゃべればしゃべるほど印象が悪くなっていく・・・
それで大丈夫でしょうか。。。


話すときの主役は「聞き手」です。


特に仕事で人に対して、さらに大勢の前で話さなければならない
職種、お立場でいらっしゃる方には、重要な考え方です。




関連記事
スポンサーサイト

| 仕事のお話 | 18:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kajitakaori.blog.fc2.com/tb.php/2874-cd9f5b48

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT