No.1の人のための声の出し方、話し方トレーニング。"声戦略"トレーナー梶田香織@プレゼンジャパン

一番やトップにふさわしい声の出し方、テレビ・ラジオ出演時に必要な好感度の高いわかりやすい話し方等トレーニングを行います。スポーツ、芸術、学問等どんな分野でもNo.1取得者やトップまたはそれをめざす方もOK。持ち前の絶対音感で、声を聞き骨格や舌の動き癖を把握し、即効性高いレッスンが可能です。動画ナレーションやインタビューでPRのサポートも!声戦略トレーナー・七色の声のナレーター梶田香織のブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第2回 募集!圧倒的に人と違うプレゼンスキルを身に着ける「プレゼンナイト!」。楽しいのにどんどん上達するエンターテインメントプレゼンセミナー

前回、大好評で、参加してくださった方が口々に「良かった」「また出たい」
「これは絶対プレゼンターで出た方が良い!」と嬉しい感想をたくさんくださったプレゼンナイト!またやります!!
「スティーブ・ジョブズのようなかっこいいプレゼンテーションにあこがれる・・・」
「NHKのTED・スーパープレゼンテーションのように聞き手にワクワクしてもらえるプレゼンができたらいいな・・・」
「自分のプレゼンや営業トーク、なんか変えたい」
そんな方のための、
”圧倒的に他人と違う”プレゼンスキルが身につく、
ワクワク楽しみながらの珍しいスタイルのプレゼンセミナーです!
◆最大の目的
「話すことって楽しい!」「プレゼンを見聞きする時、聞き手はこういう点が気になっているんだ。。。」といったことを、体感していただきながら、プレゼンスキルアップをしていただくこと!!です。
プレゼン、といっても、自己紹介や自己PR、1分間スピーチや商品・サービス説明するときなども含め、人の前で話す時、すべてを含みます。
つい硬くなってまじめになってしまいがちないつものプレゼン、営業トークにも活かせるような、聞き手がつい聞きたくなってしまうエンターテインメント性のあるプレゼンをトレーニングしよう、というもの。
ちょっと略して「エンタメプレゼントレーニングナイト!」です。もっと略して「プレゼンナイト!」です。
s_s_IMG_7964.jpg
◆企画意図
プレゼンテーションや人前で話す際、うまく話せない、もっと相手の心が動くような話し方をしたい。と思っている方が多いと思います。
でも、いつも緊張したり、間違えちゃいけない!と思いすぎて、「プレゼンってワクワクする、人の前で話すって楽しい」と思った経験があまりないのではないでしょうか?
では一度、話すことが楽しい!自信が出てきた、という経験をすると自信がついて、「話す」ということに積極的になり、さらにさらにプレゼンスキルUPにつながります。
また、お客さんが何を気にして見ているか、どう思っているかも気になるはず。ならば、お客さんの心理がわかれば、安心してまた堂々と楽しく話すことにつながるはず。
実際、過去に参加された受講生の方々が、「なんだか話すのが楽しくなってきた!」とよくおっしゃって、どんどん話すことにチャレンジし、コツを身に着けて行く方が多いのです。
そこで、聞き手の心理を把握しながら、「話すことって楽しい!」を体験していただきながら、プレゼンのコツも学んでいただこうと企画しました。
◆今回の企画の特徴
・話すって楽しい!という感覚を味わっていただくことを重要視します。
・見聞きするお客様側の心理や印象がよくわかります。
・もちろん、プロからの、プレゼンや話し方のポイントが学べます。・参加スタイルは2タイプ。
<1>プレゼンター:前に立って話していただき個別レクチャーを受けることができる
<2>オーディエンス:プレゼンはせずプレゼンターが講師から学ぶやり取りの一部始終を見て学べる。
<1>プレゼンターにとってのメリット
・開放的な会場で気楽にのびのびお話いただける環境です。
・240inchの超巨大プロジェクタースクリーンの前でお話いただけます。
(http://www.mu-gardenterrace.jp/ をご覧ください)
・お客様(オーディエンス)は全員味方。拍手をたくさんいただく中で話でいただけるので緊張感が減り、思い切ってチャレンジできます!
・自分のプレゼンはどんな印象なのか、どう感じるのかを聴衆(オーディエンス)に聞くことができます。
・オーディエンスの皆さんから、こうしてみたら?こうすると良さそう、という聞き手側の意見も聞けます。
・お酒の力を借りるので話しやすいです!(笑)(もちろん飲まなくてもOKです。)
<2>オーディエンスにとってのメリット
・人がレクチャーされている様子を一部始終見ることができます。
・それにより、プレゼンする際の重要ポイントやコツとして、何をどうすればどう印象が変わるのか、が具体的にわかります。
・自分は発表しなくて良いため、気楽に、見て楽しみながら学べます。
・より良くするための意見を出し合うため、自分にあてはまるコツをたくさん持って帰れます。
・どうしたらプレゼンターがもっとうまくなるかを参加者全員で一緒に考えることで、自分にも取り入れられる要素をたくさん知ることができる。
とにかくプレゼンター(マンツーマントレーニングを受けながら話す人)もオーディエンス(見る側で参加する人)も一緒になって楽しい雰囲気を作り、全員が、プレゼンターの味方!という空気感の中で、気持ち良くしゃべっていただきます。
その場にいる全員で、もっともっと良いプレゼンにするには、の意見やアイデアをワイワイ出し合えるよう、お料理やドリンクを飲みながら進めます。
s_s_IMG_7969.jpg
◆このような皆様、お待ちしています。
・かっこよくプレゼンしたい。
・お客さんと一緒にワクワクするようなプレゼンをしたい。
・周りの人と違うプレゼンスタイルを確立したい。
・もっと堂々とプレゼンしたい
・自分ももっと楽しんで人前で話したい。
・聞き手の心を動かせるような話し方をしたい
・人前で話すことが苦手だから克服したい
・いままでの自分と何か変えたい
・プレゼンスキルを磨きたい
・近日、プレゼンの機会があるから練習したい
・まだ人前で話す勇気は無いけどコツは知りたい
などの思いのある方。
プレゼンター、オーディエンスのどちらでも、ご自分の目的や気持ちに合わせてお選びください。
前回オーディエンスとして参加された方からも、「楽しかった」「自分にもとても役に立った」
「プレゼンターがどんどん変わっていくのがわかって、自分も出た方が良いかも、と思った」
などのお声をいただきました。
また、最後にオーディエンスの方も自己PRを一言だけお願いしたところ、
いつも声が小さめの方が、とても大きな声でハッキリお話されてビックリ!!
プレゼンターの方がレクチャーを受けているのを見て学んだり、
オーディエンスとして自分たちも、プレゼンターがもっと良くなるにはどうしたら良いかを考えているうちに出た意見を、
自分自身が話す時にも気を付けてお話されたそうです。
前で話す人も聞く人もこんなに大きな変化があるなんて!と
主催者&講師としてとっても嬉しく感じました。
ぜひ、みなさんもお気軽にお越しください。
飲んで食べながらなので、本当に気楽に、でも非常に中身濃く楽しく学んでいただけます!
あ、余談ですが、飲み放題のビールに「ハートランド」という銘柄のビールがあり、
この「ハートランドビール」飲み放題、というのがまた珍しいそうで参加者の皆さんに、
またここで開催して、と大好評でした(笑)
◆プレゼンターにエントリーされる場合
・お話される内容については基本的にはご自由です。
・時間は1分程度です。お申し込み後の確認メールで参考内容をお知らせします。
※1分間以内という短いトークを何度も何度も繰り返し、印象良くエンターテインメント性を持った話し方に仕上げていきたいため、その場で繰り返しトレーニングできる長さとして、1分以内とさせていただきます。どうぞご理解ください。
(1分間でも、”この感覚“というトーク感覚とスキルを身に着けていただければ、長時間トークに転用していただけます。)
・プロジェクターに資料を映し出したい、という場合は事前にご連絡ください。
ss_IMG_3992.jpg
◆ご注意
・会場がオープンな会場のため、お申込者以外の方が遠巻きに足を止めてご覧になる可能性もありますことをご了承ください。
(その方々が見たときに、前で話している人は楽しそうだけど何を話しているんだろう、と内心思っていただけたら成功! たまたま通りがかった人すらも、聞きたくなった、つまり聞き手の心を動かせた、ということですから(^^))
・アルコールも入りますが、あくまでもプレゼンスキルアップのための講座であるため、泥酔や大騒ぎはご遠慮ください。
・プレゼンターの皆さんにはあたたかい拍手やエールをお願いします。
・今回は、声のトーン・滑舌・表情・身振り手振り等、見て聞いてお客様が感じる”印象をグンと良くする”点をメインとします。時間の関係上、話の構成等、話す内容についてはあまりレクチャー等は致しかねますこと、ご了承ください。
◆参考になさってください
トレーニング後の男性プレゼンターの声
「あれから売り上げが上がったんです!
説明の後、聞いてくださった方全員からお申込みいただいたのは初めてでした!」の声も。
その他、参加者の感想はこちらをご参照ください。
プレゼンター(発表者)として参加された方々の感想
オーディエンス(聴講者)として参加された方々の感想
============================
◆開催概要
日にち 2017年1月25日(水)
時 間 18:30~21:45(受付も18:30~)
(最初にお食事タイムからスタートしますので遅れても全く大丈夫です。
その場合はご一報ください)
場 所 MU-GARDENTERRACE(ムーガーデンテラス)
名古屋市の名城大学「ナゴヤドーム前キャンパス」北館1F
http://www.mu-gardenterrace.jp/
(ナゴヤドームの西隣 イオンナゴヤドーム前店北隣敷地)
〒461-0048名古屋市東区矢田南 4-102-9
名城大学ナゴヤドーム前キャンパス北館1F
052-725-7390
アクセス 地下鉄名城線・ゆとりーとライン
「ナゴヤドーム前矢田駅」出口1・2 徒歩約3分
JR中央本線・名鉄瀬戸線「大曽根駅」 徒歩約10分
会場には駐車場はありませんが、近隣コインパーキング等はあります。
http://www.mu-gardenterrace.jp/access/
会場へのアクセスの写真をこちらに掲載しました
参加費 下記2タイプのどちらも、お料理と飲み放題付です。(事前振込)
<1>プレゼンター:15,000円(税込)
講師から直接個別レクチャーを受けられます。
レクチャーを受けながらプレゼンしていただくため、成功体験を味わえます。
オーディエンスの皆さんの感想や印象なども聞けます。
下記オーディエンスと同様、他プレゼンターの公開レクチャーでさらに"生きたコツ"、高度なテクニック要素も学べます。
<2>オーディエンス:10,000円(税込)
講師がプレゼンターに伝える、公開レクチャーを聞いていただくことで、即使える"生きたプレゼンのコツ"をもりだくさんに学んでいただけます。
定 員 先着順
<1>プレゼンター5名 <2>オーディエンス20名
(プレゼンター枠はあと1枠。オーディエンス枠はまだお席有りますが、
お申込みくださる方はお急ぎください)
◆お申し込み方法
※このページの参加ボタンだけでは参加申込にはなりません。
下記フォームから必ずお申し込みください。
http://my.formman.com/t/IGoM/
s_s_IMG_5244.jpg
◆主 催 プレゼンジャパン http://presenjapan.jp/
◆講師 声戦略トレーナー 梶田香織
絶対音感を持ち、声を聞くだけでその人の口や舌の動きがわかる。
その能力とナレーター経験から、印象をアップさせるための声の出し方・発音や滑舌の明瞭化ポイント等を即座に伝えることを最も得意とする。
常に「それを聞いた人がどう感じるか」を最優先に考えた声の出し方・話し方の印象、話の展開を提案することで、メディア進出やグローバル展開など、その人その組織のさらなるステージアップを支援している。
[略歴]
聞き手に目的通りに”感じてもらえる声と話し方”技術を要するナレーターとして、キャリア20年。『ズームイン! サタデー』東海地方天気予報を10年、ラジオパーソナリティを連続約15年担当するなど、東海地区の主要テレビ・ラジオ局のすべてに声の出演実績を持つ。全国放送テレビ番組の他、CM、企業PR映像、商品紹介映像音声も担当。
また、フリートークや臨機応変を得意とする“台本の要らない司会者”として、通る声とアドリブ満載の喋りで聴衆を巻き込んでいく司会に、”一声で会場がライブになる“との声も多数。
現在、メディア出演、圧倒的No.1を目指す各分野の専門家を対象に、聞く人を惹きつける声の出し方・話し方・マイク使い等のプレゼンテーション研修を行うほか、企業対象にファン数・売上・コミュニケーション力UPのための“声戦略”セミナー全国展開中。専門学校非常勤講師として声優・俳優等プロの喋り手養成指導も行う。
プライベートでは日本で唯一のバタートースト評論家として、フジテレビ「バイキング」、日経プラス1等メディア出演多数。
[主な講師・講演実績]
・東海3県金融広報アドバイザー研修会
・名古屋商工会議所主催メッセナゴヤ2014・2015出展者プレゼンテーション
・名古屋グランパスエイトサッカースクール 接客研修
・選挙演説のための声戦略研修
・受注機会拡大のためのコミュニケーション・プレゼン力アップ研修
・接客接遇&基本マナー お客様にホスピタリティーを感じていただける声の出し方話し方研修
・名古屋丸の内ロータリークラブ卓話「想像を上回る!? 声の威力」
・営業で!電話応対で 動画で!売上アップの万能スキル!あなたの"声"でお客様が買いたくなる「声の笑顔力」向上研修
・アントレプレナー(起業家)プレゼンテーション研修
関連記事
スポンサーサイト

| お知らせ(放送 他) | 22:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kajitakaori.blog.fc2.com/tb.php/2730-e9c3530b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT