FC2ブログ

No.1の人のための声の出し方、話し方トレーニング。"声戦略"トレーナー梶田香織@プレゼンジャパン

一番やトップにふさわしい声の出し方、テレビ・ラジオ出演時に必要な好感度の高いわかりやすい話し方等トレーニングを行います。スポーツ、芸術、学問等どんな分野でもNo.1取得者やトップまたはそれをめざす方もOK。持ち前の絶対音感で、声を聞き骨格や舌の動き癖を把握し、即効性高いレッスンが可能です。動画ナレーションやインタビューでPRのサポートも!声戦略トレーナー・七色の声のナレーター梶田香織のブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

プレゼンレッスン 文章は”読まない”

プレゼンプライベートレッスン。

前回までで、声の出し方、滑舌についてはレッスン済み。
声も、前回マスターした、よく響き、通り、聞きやすい声じゃない声を出すと、
特に私が何も言わなくても
ご自身で、あれ? と気づいて出し直す、ということをされるようになりました。
なんと素晴らしい!

滑舌はまだ甘いところもありますが、かなり明瞭な音が出るように。

そして今回は、文章を”話す”。”喋る”と言った方がニュアンスは合います。
文字の塊の紙を見ながらですとどうしても、”読んでいます”、という口調になります。

ラジオパーソナリティ、リポーター、といった仕事のときも、原稿や台本があるときでもそれを読むのではなく、
いかにも私自身の言葉であるかのように喋る、ということをしてきました。

その技術をプレゼン時に活かしていただければ、台本を丸暗記しなくては!忘れたらどうしよう!という不安がなくなります。

話す内容を覚える必要が無いのであれば、正々堂々と、台本をもちながらまるで見ていないかのように話す方法を身につけた方が、不安もなくなり逆に自信有り気に見せることだってできます。
目的は、間違えない、暗記したもの発表会、
じゃありませんものね。

しかしそれにしても。
こんなに聞き取りやすい声と滑舌をされるとは…
しかもイキイキお話できるように。
最初、なんと話していらっしゃるか、一生懸命聞き取ろうとしていたのがウソのよう。


嬉しいです!

関連記事
スポンサーサイト



| 声、話し方のコツなど | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kajitakaori.blog.fc2.com/tb.php/2332-e4487921

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT