FC2ブログ

No.1の人のための声の出し方、話し方トレーニング。"声戦略"トレーナー梶田香織@プレゼンジャパン

一番やトップにふさわしい声の出し方、テレビ・ラジオ出演時に必要な好感度の高いわかりやすい話し方等トレーニングを行います。スポーツ、芸術、学問等どんな分野でもNo.1取得者やトップまたはそれをめざす方もOK。持ち前の絶対音感で、声を聞き骨格や舌の動き癖を把握し、即効性高いレッスンが可能です。動画ナレーションやインタビューでPRのサポートも!声戦略トレーナー・七色の声のナレーター梶田香織のブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「く」の発音、話し方

おはようございます。プレゼンジャパン・声の笑顔トレーナーの梶田香織です。

昨日の「き」に続いて、「く」の滑舌、発音のポイントです。


「く」の発音で目立つのは、「Ku」と言うか、「K」の発音だけでとめて「u」は言わないか、です。
後者を無声音、といいます。

約束「やくそく」 と言ってみてください。
自分の声をよ~くよ~く聞きながら言ってみてください、ただし、あまり一音一音ゆっくり言わず、
あくまでも普段に近いか少しゆっくりにするくらい。

一つ目と二つ目の「く」は同じように聞こえますか?

二つ目は「く」の後の「う(u)」の音が聞こえる
一つ目は「K」の音だけ、つまり「う」という音は聞こえず、
息が漏れるような音や
昨日の「き」や「か」と同じように、机をノックするような音だけが聞こえる。

が正しい発音です。

関西の方はこの無声化の発音ができにくい土地柄のため、苦手な方が多いです。


「やくそく」を「yaKsoku」と「u」を言わずに言う無声化ではなく
「yaKUsoku」と「u」まで言うと、「や-く-そ-く-」と、
ほんのちょこ~っとだけ、押さえつけるような、べったりした話し方に聞こえるのです。

専門的には発音のハギレに影響してきます。
他には、「ネクタイ」、「タクシー」の「ク」等があります。


無声化にするときとしないときのルールがありますが
(五十音のどの音とどの音に挟まれた時のカ行の音、など)
ちょっと頭で考えようとすると大変です・・・
徹底的に直したい方や、より専門的に発音を勉強したい方は、訓練が必要ですね。


今日は「無声化」のお話でした。
難し~~~!(><)と思った方もいらっしゃることでしょう。

では。喉仏のあたりに手を当ててみてください。
「くぅーーーーーっ」と難しさを声を挙げて嘆いてみてください。
もうひとつ。

子どものころにやった、"ウソ寝"。ウソ寝のふりして寝息を立てるときように
「クーーーーーッ」と言ってみてください。

前者は喉がビリビリビリ~震えたはずです。声も出しましたよね、これが有声音。
後者は喉が震えなかったですよね。これが無声化ができている状態です。

と、遊び感覚で身体で感じてみてください。


明日は「け」です。







●モバイルレッスンもOK!あなたにピッタリと合う声の出し方、話し方レッスン
 ・リーダー、プロスポーツ選手、講師など各業界スペシャリストやカリスマ的存在の方、入試・就職面接対策、子ども話し方教室など
  持ち前の絶対音感を活かしその人にピタリと合った、声の出し方や話し方などコツをお伝えします。

●動画につけるナレーション、直送します
 ・原稿をメールで送っていただくだけでプロのナレーションを録音して返送します。
●あなたの会社やあなたの自己紹介をお手伝いします「PRナビゲーター」
 ・自分の会社のことはPRをしにくい、うまくしゃべれないという方にインタビューでお手伝いします。








関連記事
スポンサーサイト



| 声、話し方のコツなど | 07:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kajitakaori.blog.fc2.com/tb.php/2048-f2bd9fe0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT