FC2ブログ

No.1の人のための声の出し方、話し方トレーニング。"声戦略"トレーナー梶田香織@プレゼンジャパン

一番やトップにふさわしい声の出し方、テレビ・ラジオ出演時に必要な好感度の高いわかりやすい話し方等トレーニングを行います。スポーツ、芸術、学問等どんな分野でもNo.1取得者やトップまたはそれをめざす方もOK。持ち前の絶対音感で、声を聞き骨格や舌の動き癖を把握し、即効性高いレッスンが可能です。動画ナレーションやインタビューでPRのサポートも!声戦略トレーナー・七色の声のナレーター梶田香織のブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

もしTEDでプレゼンするとしたら・・・スーパープレゼンをするための声の出し方話し方

FACEBOOKをご利用の方はFACEBOOKイベントページが便利です


プレゼンと言えば、アメリカの「TED」やEテレの「スーパープレゼンテーション」。
また、オバマ大統領やジャパネットのタカタ社長もプレゼンスタイルも有名です。

テレビで見るあの自信たっぷりな、余裕綽々な話しっぷりはいったい、どうやってしゃべっているのでしょう?
・もし自分だったらどれくらいの声の高さ?強さ?
・間の取り方は?その長さで良い?
・歩き方は?手の使い方は?
などを、プロのサポートを受けながら体感できます。

---------
☆★☆★☆★☆
会場が変わりました
[変更前]名古屋駅 → [変更後]金山

☆★☆★☆★☆

日にち:2013年9月7日(土) 

時 間:15:00~17:40 

場 所:【当初の名古屋駅から金山に変更になりました】
ホテル 名鉄イン名古屋金山
http://www.m-inn.com/kanayama/
金山駅(名鉄・JR) 北口から徒歩4分
地下鉄・金山駅6番出口から徒歩約2分
〒460-0022 愛知県名古屋市中区金山一丁目11番7号 TEL : 052-324-3434

参加費:3,000円
 (11/23開催N-1グランプリ参加チケット1枚付き※当日3,000円 前売り2,000円)
    
参加規程:駄菓子を一人一品お持ちください(100円以内)

主催者:N-1グランプリ実行委員会

---------
当日スケジュール内容

14:30 受付開始
15:00 スタート 挨拶
15:05~16:35 プレゼン手法その1 
              プロから学ぶいい声の出し方話し方体験
16:35~16:45 プレゼン手法その2 
              タッキー&公也の視覚に訴えるPR手法
  休憩(名刺交換&出展者紹介等) 15分
17:00~17:30 プレゼン手法その3 
              あっといわせるプレゼンツールdigボード
17:30~17:40 締めのあいさつ、今後のイベント案内 


---------
プレゼン手法その1 

講師:声の笑顔トレーナー梶田香織(アメージングボイスマーケティング)

声だけで内容と印象を伝える技術を必要とするナレーターとして活動約20年。
七色の声を使いTV・RADIO番組やCM,企業商品PR映像のナレーション等を担当。
現在TBS系列テレビにて火~金曜13:50~「ごごネタ」全国放送中。
過去にTVでは10年間「ズームイン!!朝!」「ズームイン!サタデー」の東海地方天気予報担当。
ZIP-FM、FMあいちなど東海三県主要ラジオ放送局でCM出演や番組ラジオパーソナリティを約15年担当するなど、
東海地区の主要TV・RADIO局全てに出演実績を持つ。
また、台本の要らない司会者として気配りの行き届いたライブ感あふれる独特の司会スタイルを持つ、声の出し方話し方のセミナー講師、企業研修他、声優養成学校非常勤講師も務める。
笑顔が感じられる声の出し方と、持ち前の絶対音感を活かして一人一人の骨格や舌の動きに合った即効性の高い指導に定評がある。



☆講師:声の笑顔トレーナー梶田香織からのメッセージ
N-1グランプリ企画イベント、ということで、
いいとこどりの特別セミナー、ということで今回は"楽しさ重視 且つ 技術は真剣"という、体験講座的な内容で進めてまいります。


上手なプレゼンは、「話の中身」と「話し方」の別々の2つの要素が重要です。

伝えたい内容が「話の"中身"」なら、言ってみれば「話し方」は"外身"。
「"外身"=話し方」の基本をしっかり訓練して身に着けておけば、あとはそこにな「話の"中身"」を当てはめていくだけ。

「話の中身」が様々な内容に入れ替わろうとも、"外身"の基本は同じで、多少中身に合うよう微調整をするだけで良くなるため、
自信や余裕あるプレゼンを演出できるようになっていきます。

プレゼンの練習時にこの「話の中身」と「話し方」の二つを一緒にして一つのものとしてとらえてしまうと、上達が非常に難しくなります。
今回は「話の中身」はこちらで準備します。全く同じ話の内容をどういう「話し方("外身")」でスーパープレゼンテーションするか。
内容が同じの場合、人、話し方によってどう伝わり方が違うのか、などを、今回は特別編としてさわりの部分を体感していただきます。

非常に珍しいプレゼンレッスンです。
この機会にぜひ、「プレゼンのための基本的な声の使い方、話し方」を体験してみてください。
---------
関連記事
スポンサーサイト

| お知らせ(放送 他) | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kajitakaori.blog.fc2.com/tb.php/1944-37f710cc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT