FC2ブログ

No.1の人のための声の出し方、話し方トレーニング。"声戦略"トレーナー梶田香織@プレゼンジャパン

一番やトップにふさわしい声の出し方、テレビ・ラジオ出演時に必要な好感度の高いわかりやすい話し方等トレーニングを行います。スポーツ、芸術、学問等どんな分野でもNo.1取得者やトップまたはそれをめざす方もOK。持ち前の絶対音感で、声を聞き骨格や舌の動き癖を把握し、即効性高いレッスンが可能です。動画ナレーションやインタビューでPRのサポートも!声戦略トレーナー・七色の声のナレーター梶田香織のブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あと1時間半のチャンス!アナログテレビ画面の歴史的記念音声!!

これも歴史的出来事!と思うんです。

各放送局のアナウンサーさんが、ほぼ同じ地デジ終了の案内コメント文面を読んでいます!

そしてBGMは放送局によって違います。


これって、ナレーターとしてとっても興味深い!

同じ言葉でもしゃべる人によってずいぶん雰囲気が変わりますよね。
誰はどんなふうに、とそれぞれの声やしゃべり方がものすごく影響してきます。

今回、この地デジ終了案内コメントはほぼ同じ文面。
同じコメントを各放送局のアナウンサーさんがそれぞれしゃべっているんです!
BGMも違うので、ますます伝わってくる雰囲気がちょっとずつ違う。




ナレーションをするときどんな雰囲気でしゃべるか、
スピード、テンション、声の硬さやわらかさなど、BGMの雰囲気とも合うようにと考えてしゃべります。

なので、自分一人でしゃべったとしても何パターンもしゃべり方があるわけです。


今流れている地デジ終了案内画面はほぼ青画面で白文字だけ。
BGMだけ違います。

そうすると、そのBGMの雰囲気によって、
あ、この放送局はちょっと深刻に伝えようとしている。
この放送局はさわやかに伝えようとしている。
という受ける印象が違うんです。

しゃべり手はBGMの雰囲気に合うようにしゃべろうとするので
アナウンサーさんのしゃべり方も
この局はさわやかなしゃべり、こっちの曲はまじめ~!!
って違います。



おもしろ~い!!

これって全放送局のを見比べたらもっとおもしろそ~!!


皆さんも良かったら見てみてください。
あと約1時間半のうちに!!


それにしても。
在名民放局はみんな青バックに白文字なのに
どうしてNHKだけ、グラデーションバックでカラーの文字なんでしょ?(笑)
関連記事
スポンサーサイト



| ナレーションについて | 22:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kajitakaori.blog.fc2.com/tb.php/1663-5f7e6878

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT