No.1の人のための声の出し方、話し方トレーニング。"声戦略"トレーナー梶田香織@プレゼンジャパン

一番やトップにふさわしい声の出し方、テレビ・ラジオ出演時に必要な好感度の高いわかりやすい話し方等トレーニングを行います。スポーツ、芸術、学問等どんな分野でもNo.1取得者やトップまたはそれをめざす方もOK。持ち前の絶対音感で、声を聞き骨格や舌の動き癖を把握し、即効性高いレッスンが可能です。動画ナレーションやインタビューでPRのサポートも!声戦略トレーナー・七色の声のナレーター梶田香織のブログです。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本番1時間前に「どうしたらいいですか」のお電話

先日夕方、お電話をいただきました。

トレーニングを受けてくださった経営者様からです。

数年前、お父様の代から変わられて社長となられ、
それに伴い、いろいろな会で役員を務めることになり、
ご挨拶する機会がとても増えたとおっしゃる方です。

トレーニング中、近いうちにお話になる会を想定し、
それにあわせて声を出したり意識の持ち方等をお伝えさせていただいていました。

会場は毎年同じところだから、と、全く知らない場所でいきなり話すよりは
少し安心感もあるご様子でした。


ところが、お電話では。

予想外にお客様が増えてしまい会場が変わり、
横長のお部屋だったはずが縦長のお部屋になってしまいました、と。

その場合の、声の出す距離感はどうしたら良いか。
と。


たしかにトレーニング時は、
毎年行われる定例会のため、過去ずっと横長会場でそれほど人数も多くない会場で、
の声の飛ばし方や視線の送り方を練習していました。

会場が縦に長くなるとなると、マイクはあるにしても、
声のボリュームや、意識の向ける方向、度合い等をどれくらいにしなければならないか、
ということをイメージしにくかったため、
他に何に気をつけたらよいか、も含め、お電話してくださったのでした。


こういうお電話は、大事ですね。
話すときって、どんな場所でも、慣れていても、直前に不安になるものです。
それに、本番は、想定外のことがいろいろ起こるものですし。


トレーニングやコンサルティングを受けてくださっている方からこういったお電話をいただくことはあります。

例えば、企業研修期間中の夜に、
「明日みんなの前で発表しなければいけないのですが何に気をつけたよいですか?」
と、宿泊先から単発のオンライントレーニングとしてお電話いただくこともありました。


その場合もちろん、ポイントは気をつけることをお伝えするのですが、
その「気をつけることを気をつけようと一生権目になる」という境遇を作ることは
緊張してどうしようどうしよう。。。となる確率を低くするので重要なことです。

「これしなきゃ!」という責任感を自分に起こさせるのです。
そうすると、とにかくそれを一生懸命に行おうとすることに
意識や労力を使います。
なので、これに気をつけましょう!これをすれば大丈夫だからこれを一生懸命しましょう!
というポイントを把握することは、
言ってみればお守りを手に入れると同じようなこと。
もちろん、お守りよりも結果がUPする可能性は実質的には高い、というのが私の考えです。


そんな”お守り”を、たくさんの方にお渡ししたいな、と思っています。


声や話し方で、印象が一気に"ザンネン"にしてしまっている人があまりにも多いんですもの。


ご興味がおありの方は、お気軽にお問い合わせください。










スポンサーサイト

| LESSONについて | 22:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

面接(声・話し方)講座。 たった一回の受講でこんなに印象UP!中学生ver.


先日の中学3年生の、入試面接対策講座の記事と動画を見てくださり、

「今週入試なんです~」と講座のご依頼をくださった方がいらっしゃいました。
ありがとうございます。
そして、動画公開もOKとのことでしたので、撮影させていただきました。



だいたいの場合、中学生は講座中、親御さんがいらっしゃると恥ずかしがって
本領発揮してくれません(笑)。そりゃそうですよね。

今回お母様は、「きっといない方がいいから。そうだよね?(お子さんを見る)
終わりごろにきますね~」
と講座中は席を外されていました。

終わり頃、お母様が戻ってこられても、
その中学3年生の彼はもうすっかりちゃんと動きちゃんと話す意識ができているので
お母様がご覧になっていてもしっかりと声をだし、動くことができました。


講座終了後、受講前のお子さんの映像もご覧になったお母様が
「これ、何にもしないまま(受講しないまま)だったらどうなってたんだろぉ~~~」
と、大きな声で目をパチクリして嬉しそうにされている様子を見て私も嬉しくなりました。


彼がすばらしかったのは、あまり一度にたくさんのことを言っても、と思い
今回は基本的な、声と滑舌とお辞儀を中心に進めたのですが、
そのほかのところも自分で気を付け始めた、というところです。
例えば足をそろえましょう、とか、座るときにどこを見る、ということも
触れなくても自分から自然に直していったのです。

これなのです!
なぜ私がまず声の出し方と滑舌を徹底的に行うのか。
自分の意識が変わるからです。
意識を変える声の出し方をしてもらうので。

だから、全体的なイメージが短時間で大きく変わるのです。
それを、自然に感じ取り、できた彼はすごい!

入試、がんばってきてください!
私も合格祈願しに行かなくては!

| LESSONについて | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たった50分で面接力がこんなにUP!



高校入試シーズンということで、中学3年生に、入試面接対策講座をさせていただきました。

たった50分トレーニングしただけで、これだけ変わると私もとっても嬉しい♪

| LESSONについて | 11:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

用語の説明の仕方、フリートーク

131121IMG_4077.png
新語流行語ノミネート作品50が発表になったので、この日はこの内容にしました。

受講生の皆さん、苦労していました~

| LESSONについて | 09:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マイクの使い方@話し方講座

IMG_1037.jpg
基本なので、講座の中でこの話はよくします。

| LESSONについて | 09:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。