No.1の人のための声の出し方、話し方トレーニング。"声戦略"トレーナー梶田香織@プレゼンジャパン

一番やトップにふさわしい声の出し方、テレビ・ラジオ出演時に必要な好感度の高いわかりやすい話し方等トレーニングを行います。スポーツ、芸術、学問等どんな分野でもNo.1取得者やトップまたはそれをめざす方もOK。持ち前の絶対音感で、声を聞き骨格や舌の動き癖を把握し、即効性高いレッスンが可能です。動画ナレーションやインタビューでPRのサポートも!声戦略トレーナー・七色の声のナレーター梶田香織のブログです。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アメリカ帰りの時差ボケで収穫したもの

まだ少しライフスタイルに時差があり、朝早起き。
「朝まで生テレビ」を見ることができてラッキー!
と思いそのままその後テレビの通販番組を見て…
買ってしまった_| ̄|○
テレビショッピングには普段全然興味なくて見ないのに。
まいっか。私のためじゃなくて母のため。母のため…。
スポンサーサイト

| 未分類 | 06:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タッセル付き。手作り!?の革バッグ

≫ Read More

| 未分類 | 16:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

女性にはうれしい気遣いのバッグ

≫ Read More

| 未分類 | 15:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

名古屋帯で作られたバッグ

sIMG_8565.jpg

sIMG_8566.jpg

sIMG_8567.jpg
姉の作品展に行ってきました。

持ち手が太いバッグを、とのご依頼があって、この形にしたそうです。


| 未分類 | 14:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カッコイイ系のカフェに多い現象

もう一つの顔、日本でただ一人!?のバタートースト評論家として
あちこちのカフェや喫茶店に、バタートーストを食べにいきます。
そこでよく感じること。
ジャズが好きなお店です。とか、
例えば車好きなオーナーが経営しているっぽい、どうだカッコイイだろー、と言わんばかりのディスプレイのお店は、
かかっているBGMまで、
どうだカッコイイだろー!
っていうボリュームでかかっている。
この日入ったお店は、車や持ち物にかなりこだわる(他の人があまり乗っていない、持っていない物を手に入れる)タイプの男性を狙ったカフェのよう。
店員さんは、バンドマンか何かのワイルドな感じ。
年齢は45前後かな~。
座ったとたん、オシボリが目の高さ、目の真ん前にガンッと突き出された。
私もちょっと萎縮し、声が小さくなってしまいつつメニューの質問をしたら、
「あぁっ?」と不機嫌そうな怒ったような声。
単に低いだけかもしれないが。
顔を見上げたら角度60度くらい上からワイルドな怖い顔が降って来るかのようにそこにあった。
雰囲気は、革張りのソファーに、深い茶色の、シックなテーブル、椅子、カウンターに、
カウンター越しに見える、様々なコーヒーカップがズラリと並ぶ棚。
つまり、高級感を醸し出している。
そして。
聞こえて来るのガッチャンガッチャン食器が当たる音や、
そのワイルドな人が一つ一つの作業をし、手にした物を一つ一つ置くたびに鳴る、全ての物音。
音から、見ていなくても動きが見えるかのよう。
あ、今たぶん、ゴミ箱蹴った…というかつまづいた。
こういう、音に鈍感(ごめんなさいね、表現直球で(^^)。いいかげん、イラついてきたので(笑))な人は、
人に対してどういう印象を与えているか、に関心が薄い人が多い。
声や話し方の観点からすると、このようなタイプの人は、全く無頓着な話し方をする場合が多い。
ただし。
その人が悪いわけではない。
そういう物の聞き方をする機会に巡り合わずに来ただけ。
声や話し方のスキルをアップさせるには、耳を鍛えるのが最重要といっても良い。
いい聞き方ができる耳があれば、上達もかなり早いし自分一人でもある程度上手くなるし、
印象は格段にアップさせられる。
私が行うトレーニングでも、まず人の声、例えば私の声、そして自分の声の聞き方を覚えていただく。
だいたいの人が
「そんなふうに聞いたこと(聞き方をしたこと)がなかった」
とおっしゃる。特に男性は。
男性は、このお店にいて物音やこの大きな”カッコイイだろう大”のBGMは気にならないんだろうか。
ひとつ離れた右隣の男性は、ずーっと分厚い本を読んでいる。
左隣の男性は、何か勉強しているよう。
ソファーはたしかに、座った瞬間、ブワンッと沈み、表面のヒビヒビ感もまあ、偉くなった感じが味わえる(^^)
という私もかれこれ40分くらい居るけれど…。
たぶんもう来ない。
バタートースト無いし。
あっても来ない。
耳に入る音が邪魔で味をちゃんと味わえない。
水をジャージャー流し始めて、なんか寸胴鍋かなにか洗い出した…
そうだ、オリジナルカレーが売りのようなことがカッコイイ系のメニューにそういえば書いてあったな…
帰ろう。
カッコイイお店なんだけどな。
耳を働かす、は、大事です。
接客業にしても、周りへの印象の点でも。
そして、話すスキルアップにも。

| 未分類 | 15:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT