No.1の人のための声の出し方、話し方トレーニング。"声戦略"トレーナー梶田香織@プレゼンジャパン

一番やトップにふさわしい声の出し方、テレビ・ラジオ出演時に必要な好感度の高いわかりやすい話し方等トレーニングを行います。スポーツ、芸術、学問等どんな分野でもNo.1取得者やトップまたはそれをめざす方もOK。持ち前の絶対音感で、声を聞き骨格や舌の動き癖を把握し、即効性高いレッスンが可能です。動画ナレーションやインタビューでPRのサポートも!声戦略トレーナー・七色の声のナレーター梶田香織のブログです。

≫ EDIT

ビジネス雑誌「DIME」の”100人”のうちの一人として



いつも新しい情報盛りだくさんで、時代の半歩先を楽しめるのが大好きな「DIME」。

なんと!
2018年5月15日発売の7月号に、掲載していただいています。

もう一つの顔「バタートースト評論家として」です。

DIMEが100人を選び、その人たちの、よく使っているものやお気に入りを紹介する、という
「話題の100人が教える本当にいいもの大集合!イチ推しギア100」
というコーナーです。

梅沢富美男さんや小泉孝太郎さん、テリー伊藤さんなどなどもいらっしゃる100名のうちの一人・・・
光栄に存じます。

よろしければご覧ください♪

DIME(ダイム) 2018年 07 月号 [雑誌]
スポンサーサイト

| お知らせ(放送 他) | 22:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

商工会議所主催 女性経営者のための「圧倒的印象UPのための話し方」

女性経営者限定のセミナーの講師をさせていただくことになりました。
名古屋商工会議所主催のセミナーです。
印象を良くするためにお化粧や髪型、洋服等、外見に気をつけるのは、
女性経営者にとっては既に当たり前すぎて常識の範囲ですね、きっと。
それは、誰もがみんな気を使っています。
ヘアスタイルは美容院の美容師さんに。メイクもメイク売り場で試してもらったり
洋服は店員さんからのアドバイスなど。
考えてみれば、どれもプロからのアドバイスを何かしら受けているんだな~、と気づきます。
でも、声は?滑舌は?話し方は?
生まれて今まで、良い声の出し方、ビジネスシーンに向く滑舌、
品格やキャリア(計嫌悪豊富さ)に影響する発音、などを
プロに学んだことはおありでしょうか。
私自身、この仕事に出会わなかったら、無かったかもしれません。
身なりやマナーは、親から教わったり自分で学んだり、プロの手を借りたりして、
シーンに合わせていろいろ変えることの大切さやその方法を学ぶ機会はありましたが、
相手に良い印象を抱いていただくための良い声の出し方や、下品に思われてしまわないような発音などは…
現代のように核家族で、ご両親やお爺様お婆様と一緒に過ごしたり会話が少なく、あまり注意してくださる方がいないまま大人になった方は特に、
ひょっとしたら、生まれたときのままの声の出し方や滑舌で、いわば、”はだかんぼう”のまま話しているのかも…。
また、声や発音は、スキル、であるためトレーニングでどれだけでも変えられますが、
放置しておけば良くも悪くも"親そっくり"になります。

鼻から入る情報(香り)と
耳から入る情報(音)
は、その情報を得た瞬間に、好き!嫌い!良い!イヤ!
と、感情にダイレクトに訴え、その気持ちを相手に与えてしまうんだそうです。
たしかに、何か変な香りがしてきたときに「うわっ!」と思ったり、
ガチャガチャした音が耳に入った瞬間に不快に感じたりしますよね。
理性など、頭を使って考えるよりも速く感情が動きます。
そんなにも大きな影響を与える、相手の耳に、イヤでも入っていってしまう声や滑舌。
ちょっとでも「ステキ♪」「やさしそう♪」「仕事ができそう」「信頼できるだろう」
と思っていただけたら、ビジネスも良い方向に向かう可能性がUPするのでは!と思うのです。
たくさんの方にあなたのファンになっていただけるように。
会社の魅力をよりすばらしく伝えられるように。
初対面の方とでもお話しやすくなるように。
従業員の方との、また、従業員の方同士のコミュニケーションもとりやすくなるように。
声の出し方や話し方でウンと魅力UPできるコツをお伝えします。
その場ですぐに体感していただけますよ。
女性経営者や起業家の皆さまが、さらにイキイキと、バリバリと、でもしなやかに美しく、
活躍していただけるよう、お役に立てればと思います。

商工会議所様主催なのに、なんとケーキとお茶がついています。ステキですね~!
ぜひご参加下さい!
詳細、お申込みは↓からお願い致します。
名商Career Women's Platform 女性経営者の方限定セミナー!!

圧倒的印象UPが可能になる『話し方のコツ』をプロから学べる実践型セミナー

| お知らせ(放送 他) | 15:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本最大級の異業種交流展示会サイトにプレゼンシーンが。

s20180418messe2017presentation.jpg
全国44都道府県 海外15ヵ国・地域から出展企業・団体が集結する、
日本最大級の異業種交流展示会「メッセナゴヤ」。
そのサイトに、私が昨年プレゼンテーションしたときの写真が!

sIMG_0980.jpg

今年も出展予定です。5年連続で出展させていただくことになります。
とっても楽しみです!!

メッセナゴヤについては↓のページで詳細をご覧いただけます。
「メッセナゴヤ2018」



| お知らせ(放送 他) | 08:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バレエ公演・コッペリア

s_IMG_1180.jpg
何と素晴らしい!
夢の世界のようでした。

| 親しい方々のご紹介 | 19:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

子どもの教育に重要な「レディネス」につい涙・・・

子どもの教育には「レディネス」が重要。

そんな記事が掲載されていました。
東洋経済オンライン

これを読んで、思わず目がうるっとしました。
今でもしっかり覚えていることを思い出したからです。

小学何年生の頃かは忘れましたが、いつものように家族みんなで晩御飯を食べているとき。

「香織ちゃん、今学校でなんの勉強しているの?」
と父に聞かれ
「消防署のこと・・・」
細かい言葉は覚えていませんがとにかく
社会の授業で消防署に関することをもうすぐ勉強することを
伝えたと記憶しています。

このあと何度か父との会話のやり取りがあったかと思いますが、
その翌日か数日の間に、
父が消防署が見えるところまで連れて行ってくれて、
いろいろと説明してくれました。

後日、授業で消防署のことを学んだとき、
父と一緒に見てきたことや、父が教えてくれたことが、
ポロポロと授業中に出てきて、まさにこの東洋経済の記事のように
見たことある、と思ったり
知っていると得意げになれたりしたことを覚えています。


あの教育があったからこそ、今こういうことに役に立っている・・・
あれは、そういう意味があったのか・・・
と思うことが本当に多くあります。

高校時代の夏期講習くらい以外は
小学校から学習塾に通ったことがありませんでしたが、
勉強が嫌いにならなかったこと(ただし、間違いなく好きでもなかった)、
勉強しなさいと言われたこともなかったこと、
そして、生きていく知恵がものすごく自分にたくさんあると気づく今、
ただただ両親に感謝するばかりです。

特に、周りの方に褒めていただける部分は、
両親から、あのときにこう言われたからだ、とか、
ああやって育てられたからだな、と
明確にその要因が自分の中で蘇ってくるためです。


今、私は、「話す」という技術を中心に、
経営者や社会人の方々だけではなく、
社会人になる前の10代や、時には小学生にも
その技術を伝える仕事をさせていただいていますが、
これから大人になる人には、
そんな、私の中にある、よく周りの人に褒めていただける部分についても
その方法や意識の持ち方を伝えることも注力しています。

ちょっと口うるさく感じられることもあるかもしれませんけどね(笑)。
でも、そういった、知恵の絞り方や工夫や配慮や気遣い、
といったことを言う家庭はどうやら少なそうだ、と
小学生から大学生を見ていて、つくづく感じています。


| 気になる声・話し方・言葉 | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT